環境方針

ALSOK群馬株式会社(以下、「ALSOK群馬」という。)は、警備業を中核とした事業を提供するリーディングカンパニーとして、地球環境問題が人類共通の課題であるとの認識のもと、経営理念である「ありがとうの心」と「武士の精神」をもって、持続可能な社会の実現を目指すべく、環境方針を制定し、環境マネジメントシステムの継続的改善に取り組みます。

1.環境法規制の遵守

ALSOK群馬は、環境関連法令と規則等の遵守を最優先とします。

2.持続可能な資源利用

ALSOK群馬は、可能な限り資源投入量を最小化し、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進します。また、グリーン調達に最善の努力を尽くします。

3.気候変動

ALSOK群馬は、事業活動における温室効果ガスの削減に最善を尽くし、地球温暖化防止のために努力します。

4.化学物質管理

ALSOK群馬は、事業で使用する化学物質がもたらすリスクを最小限とし、業務の信頼性向上を目指します。

5.地域環境保全

ALSOK群馬は、事業活動や地域貢献活動を通して生物多様性の維持を推進し、新たな環境リスクの出現や環境の変化に対応できるよう努めます。

6.情報開示とコミュニケーション

ALSOK群馬は、地球環境問題への取り組みを公表し、事業活動を通してステークホルダーとの協働に努めます。

制定日:令和元年5月27日
ALSOK群馬株式会社
代表取締役社長  山﨑 春男